***基本のスキンケア***

〜朝のメニュー〜

朝 メイクされる方はクリームが下地と兼ねています。
                          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


*敏感肌/弱肌/乾燥肌タイプの方は---

‥澆魯灰奪肇鵑ローションを500円玉大つけて 顔を拭きます

(夏は ぬるま湯 または びがんこ で洗顔します。)
顔を・アイスパックで冷やして毛穴を引き締めます。

ローションを手にとって 顔を温めるようにしてつけていきます。

クリームを手で伸ばして 顔を温めるようにしてつけます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 *メイクのノリが悪い方は---

.灰奪肇鵑ローションを500円玉大つけて 顔を拭きます
▲泪奪機璽献リームで顔を3分〜5分マッサージした後
 ティッシュを数枚重ねて ぬるま湯で濡らし 軽く絞ったもので
 汚れたマッサージクリームを優しく拭き取っていきます
蒸しタオルを適温に冷まし 顔に2分のせて蒸した後 
 面を変えながら 拭き取ります。
で開いた毛穴を閉めます。

ローションを手で顔を温めるように つけます。
クリームで顔をを温めるようにしながら つけていきます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  *混合肌普通肌タイプの方は---

_討呂咾んこで洗顔、冬は微温湯だけで洗顔か びがんこで洗顔して下さい。
 冬、乾燥を感じる時は コットンにローションを500円玉大つけて 顔を拭きます
顔を・アイスパックで冷やして毛穴を引き締めます。

ローションを手にとって 顔を温めるようにしてつけていきます。

クリームを手で伸ばして 顔を温めるようにしてつけます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 *脂性肌/ニキビ肌タイプの方は---

コールドクリームをさくらんぼ大 手にとって顔全体に伸ばしていきます。
 (10代エコノミーの方はマッサージクリームで)

△茲マッサージするように伸ばした後
 ティッシュを数枚重ねて ぬるま湯で濡らし 軽く絞ったもので
 汚れたコールドクリームを優しく拭き取っていきます

蒸しタオルを適温に冷まし 顔に2分のせて蒸した後 
 面を変えながら 拭き取ります。

クリームソープをよく泡立てて優しく洗顔したら
 タオルで顔に残った水滴を押さえ拭きします。

で開いた毛穴を閉めます。

ローションを手で顔を温めるように つけます。
クリームで顔をを温めるようにしながら つけていきます。


-------------------------------------------------------------------------

〜朝のスキンケアが終わったら〜

*メイク派の方は
.リームが下地クリームと兼ねていますので そのままメイクして下さい。


*ノーメイク派・ポイントメイク派の方は
〇膤粟防止のために・・・
 色白素肌に見せたい方は  フリージアクリーム を塗りましょう。
 素肌で良い方は  アンティサンバン4MMGを塗ってください。
∋膤粟防止効果を上げ、効果を長持ちさせるために 酸性パウダー
 または フェイシャルパウダーをはたいてください。
ポイントメイク派の方はポイントメイクして下さい。
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


〜夜のメニュー〜

                                  ※全ての肌タイプに共通
.瓮ぅしている方は メイク落としのため
 していない方は 古い皮脂 汚れを落とすために
 コールドクリームをさくらんぼ大 手にとって顔全体に伸ばしていきます。
 (10代エコノミーの方はマッサージクリームで)

△茲マッサージするように伸ばした後
 ティッシュを数枚重ねて ぬるま湯で濡らし 軽く絞ったもので
 汚れたコールドクリームを優しく拭き取っていきます

蒸しタオルを適温に冷まし 顔に2分のせて蒸した後 
 面を変えながら 拭き取ります。

クリームソープをよく泡立てて優しく洗顔したら
 タオルで顔に残った水滴を押さえ拭きします。
肌タイプによっては びがんこをご使用下さい。

ローションをつけます。

マッサージクリームをさくらんぼ大 顔全体に伸ばしてマッサージします。
 
ティッシュを数枚重ねて ぬるま湯で濡らし 軽く絞ったもので
 優しく拭き取っていきます。

蒸しタオルを適温に冷まし 顔に2分のせて蒸した後 
 面を変えながら 拭き取ります。

で開いた毛穴を閉めます。

ローションを手で顔を温めるように つけます。
クリームで顔をを温めるようにしながら つけていきます。


〜〜〜疲れているときはァ銑┐泙任亮蟒腓鮠覆い討睥匹ぁ

------------------------------------------------------------------------------

 *パックをしたい夜は

.魁璽襯疋リーム
濡れティッシュ
蒸しタオル
ぅ泪奪機璽献リーム
デ┐譽謄ッシュ
蒸しタオル
Д僖奪を薄く塗布します。

ローション
クリーム


※パック時の注意!!
シミ、シワ、クスミ、色黒、老化防止のためにパックして下さい。
週に1〜2回、最初は月1回から回数を増やしていきます。
必ず マッサージクリームの後に行い、
パックが石鹸の役目を兼ねていますので 石鹸洗顔はしないで下さい。
皮脂のとりすぎの原因になります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

※注意事項
・目の周りには あらかじめ コールドクリームNAN と
 綿棒を使用して アイメイクを取っておくと良いです。
・濡れティッシュは ウエットティッシュで代用しないで下さい。
 コールドNANはテクスチャーが柔らかいため アイメイク落としに
 向いていて 目の際まで行き届きます。
・蒸しタオルは 厚すぎないよう気をつけてください。
・蒸しタオルで毛穴を開いたら 必ず氷か冷水で閉めてください。
・朝の洗顔料が必要な方は びがんこ で 撫で洗いをオススメします。


About the owner

中村洋子

いつも有難うございます。 皆様の健康美肌を応援していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Mobile